うまくいく5つのポイント

1.楽しみながら活動している

「いろいろな人に会うのが楽しみ」と思えるかどうかは大切なこと。
「楽しい」感覚は、人が高いパフォーマンスで動ける絶対条件です。現時点で自分が楽しめているかを自分の心に問いかけてみる事がポイントです。

2.「高望み」が「批判」にならないように。

価値観がすべて同じと言う出会いはなかなかありません。自分にとって「これだけは受け入れられない」と感じることがお相手に当てはまらないのなら、まず相手を受け入れてみましょう。

3.優しさや包容力をもつ

この先を一緒に過ごすかもしれない相手と「縁を育む」時間は、気取らず、リラックスして過ごすことがポイントです。お相手を思いやる気持ちを持っていれば、自然とあなた本来の優しさやお相手を包み込むような親切心などが伝わりますから、恋愛テクニックや一般恋愛論などは気にしないでください。

4.笑顔で会話できる

笑顔で伝えられる話は「あなたと分かち合いたい」という思い、笑顔での相づちは「ちゃんと聞いていますよ」というサイン。無理をする必要はありませんが、笑顔でいることは一番簡単にできるお互いの距離感を縮める「幸せ」へのステップです。

5.好きなタイプは好きになった人

「理想のタイプ」と「好きなタイプ」は、実はちょっと違います。理想のタイプとは、あくまでも「理想」ですから、ぴったりと当てはまる人と出会い、結ばれる確立はとっても低いです。ですが、「好きなタイプ」というのは、少し曖昧かもしれませんが「いい感じ」に思えること。それには、自分と関わる人の個性を受け入れる余裕を持つことがポイントになります。あなたが好きになった人は「いい感じ」の人だと思いますよ。

着実なパートナー探しの豆知識

お見合いや交際中に、「ちょっと違うかな」と感じられることもあると思いますが、その結果が何であれ、どれだけ相手を思いやることが出来るかが肝要になってきます。なぜなら、「お断り」の返事を決めるときにしっかりとご自分と向き合って決めなくてはいけないからです。お相手に伝えることは、クロスローザが責任をもってお伝えしますが、お見合いや交際中で、悩みがあれば、どんな些細なことでも結構ですので、アドバイザーにご相談ください。ご相談いただいた内容について、ただ単に知識や分析したものを「解釈」や「~でなければいけない」と言うような形で押し付けることはいたしません。時には、専門的な観点からアドバイスさせていただくこともあります。